ウメブラ28オフレポ

ウメブラ行ってきました。オフレポモチベ微妙だったけど書きます。。

 

大会の2日前くらいから予選のことでブルブルしてて不安だったけど前日に予選免除だとわかって歓喜(;_;)前回ギリギリ通過だったことあってホッとした。

ただ、スマバト闘会議予選のベスト6の効力が切れてWiiU持参枠で申請したから朝早く行くことに。5時間くらいを適当に過ごしてようやく本戦。SATの免除の時もそうだったけど気持ちの入れ方が難しい。

 

 勝者側1回戦:ちきん(ディディー)2-0(〇〇) クッパ使用

 スマメイトで1800代と聞いてかなり警戒。ディディーは掴める場面はっきりしてるからそこを特に意識。

1戦目はスムーズに掴めて勝ち。2戦目は相手の展開維持がうまく、30%しか与えられずにバーストされたけど妙に落ち着いてて粘り強く立ち回って勝ち。このキャラ堂々としてるのが1番強い……

 

勝者側2回戦:せそそぢ(リュウ)2-0(〇〇) ロックマン使用

闘龍門でやったことある相手。リュウに対しては相手見てキャラ選択してて今回はロックマン使用。豆と空上と空後の割合を高めること意識。リュウの飛びに対しての空上がかなり刺さる。

1戦目は近距離付き合わずうまく色々撒いて勝ち。2戦目は中盤付近まで1戦目と同様よかったけど途中から空中技引っかけられること多くなってしまってかなり追い上げられたけど最後なんとか復帰阻止空後決めて勝ち。ガッツポーズ。

 

勝者側3回戦:たつつよ(マリオ)2-0(〇〇) クッパ使用

クッパはピーチには弱くマリオには強いという原作完全無視のキャラ相性。たつつよさんはスマバトの3on3で1度だけ戦ったことあるのみ。予選免除同士は必然的にここで当たる。

1戦目、怒涛の展開維持で100%vs5%になりかなり焦るも、相手ジャンプ失った状態のライラットで崖攻撃上がりメテオを決めなんとバースト。緊張感の中お互いに苦笑。このバーストを期に2戦目最後までこちらの流れで勝ち。この勝負で流れの大切さを勝ちながらもしみじみ学びました。

 

勝者側4回戦:にえとの(シーク)2-0(〇〇) クッパ使用

配信。配信っていうだけでキャラランク1つ上がるんじゃないかと感じさせられるクッパ。力量差埋められるとしたら序盤に積極的に仕掛けて流れそのまま取るという結論に至ったので特に難しいこと考えずそれだけ意識。

1戦目、その意識がうまいことかみ合ってリード取りつつ勝ち。対地で上スマを使うという普段やらないことがうまくいった感じでした。

2戦目も先行するも空下暴発して自滅して萎え。ただその後シーク側に流れを渡すことなく勝ち。

 

勝者側5回戦 baフト(ファルコン)0-2(××) クッパロックマン両方使用

(マリオだけ使ってればいいのに…)マリオとファルコンに対してシークレットオーダーしようと思ったけどマリオロックマンになるのが一番嫌だったからクッパファルコンを潔くやることに。

1戦目、特にこちらの展開になることなく差し合い、崖、着地、全体的にうまく綺麗にやられた印象。なにも起きず負け。

2戦目、ロックマンにキャラ変更。闘龍門では勝ってたけど互角の勝負だった。予想通り今回も互角。地上はどちらも譲ることなく5分、復帰阻止を特に意識して1スト目はそれで削れたけど2スト目また復帰阻止の展開になって、ファルコン側回避するならそこしかないっていうとこで焦って空後出しちゃってそこから反転上Bを決められ負け。浅い…

トナメ見てフトくんに勝てばかなりいいとこまでいけるんじゃないかと思い上がってました……

 

敗者側8回戦:ブルード(ダックハント)0-2(××)ロックマン使用

そめブルードの勝者と当たるとのことで直近2回では勝っていたブルードさんにきて欲しいと思ってたらブルードさんが勝ってちょっと喜んでしまった。ただ、苦手意識ありそうなたけらリュウとTリンクを倒してたからかなり勢いあると感じた。対ダックハントはかなり自信ある方でいいイメージを持ちながら対戦。

1戦目、ブルードさんの固めがすごくしっかりしててなかなかダメージソース見つからないまま空前に刺される場面が多く終始相手の展開に、固めたところからのスマッシュがうますぎた。。

2戦目、気持ちの切り替え意識するも90%くらいで横スマをもらいバースト。ロックマンダックハントはかなり先行ゲーなのでかなり苦しかった。その後も挽回できず負け。相手の強さに対してこちらの引き出しでそれに対抗できる要素が試合中見つからず完敗。

 

 

 

 

結果ベスト12。。。またベスト8の壁破れず、ウメブラ3度目のベスト12。。。

大会中浮かれた気持ちなるのダメです絶対。

 

 

 

ベスト24~ベスト12のTHE中堅な成績を取りまくっててさすがに悔しくなってきた。次のウメブラは10月とのことで9月のスマバトカリスマで鍛えてリベンジします!

 

 

 

 

 

ウメブラ27オフレポ

ウメブラ行きました。3週間で4大会楽しすぎる。朝OCEANリーマとフリー。OCEAN上スマ久々に見た気がして感動。健在。

 

早速予選から

 

きしゃ,ざき,えん,ガブリアス,ネオン,たいやき,川口

 

で、3位

 

ほんとにほんとに緊張した、、、

初戦、川口さんのクッパロックマン出したら何事もなく処理され、配信ではざきさんの丁寧なライン攻めにひよりまくって負け。あばだんごさんが解説で言ってたメタブレそのまま横投げるの増やします…



f:id:kisha00:20170702114856j:image

ネオンさんと3位対決で1スト100%超え同士になって情けないことにBクラスがチラチラ頭によぎる中、ヨッシーの弱上スマがロックマンの落下速度のおかげで入らず反確とって勝ち。

 

なんとか3位通過

 

試合やってない時も終始動揺してて1人ではしゃいでしまい情けない第1シードでした……

 

本戦

 

勝者側0回戦 シュウシークベヨネッタ2-1(×〇〇)クッパ

3位通過なので本戦は最初からきついことを覚悟。案の定0回戦からシュウさん。少し怒られました。

1戦目からダッシュ掴み上手く通されてしまった。崖奪い空後も早い段階からかなり見せられ、最終的には浮かされて崖に行きたくないと思い、甘えてそのまま着地しようとしたら綺麗に上スマもらい負け。

2戦目集中力は切れてなかったので我慢しながらミス待ちになったけどなんとか投げ通して勝ち。

3戦目ベヨ登場。ベヨは立ち回りのスピード自体速くないからじっくり焦らずガード多めで空前DA掴みどれで差すか見極めるゲームだった。ライラットの傾きNBに少し焦っちゃったけど最後崖上がりに空後置いて当てて勝ち。噛み合いキャラって感じでした。

 

勝者側1回戦 ライトダックハント0-2(××)ロックマン 

…次はころす

 

 
敗者側1回戦 ドラサキアイク2-0(〇〇)クッパ

ロックマン使ってた時期は相当苦手意識あったけどクッパ使ってかなり楽に感じてきた。

1戦目近距離ごちゃごちゃした中前後確認しっかりしてきて掴みかなり通されてしまった。ただ剣士キャラなだけあって後隙多めの技多くて掴めるとこかなりあって勝ち。

2戦目反確取れないところを掴みで取ろうとして隙を晒してしまいだいぶ押され気味だったけど最終的に掴んで勝ち。こんなのばっか。このキャラの1番強いところ。

アイクの上投げ%によってどっちにベク変すればいいのかが全然わからず課題が見つかった試合でした。

 

敗者側2回戦 bt.yamatoマック2-0(〇〇)クッパ

最近無縁だと思ってたらついに当たったリトルマック。実は戦績いいのでわりと自信もって挑みました。bt.yamatoさんは着地狩りうまい印象で、浮かされた後一方的になるのが怖かった。マック側の着地のほうがきつそうだけど、、

差し合いはDA多めでガードしてもあんまり意味ないから先出しちょいちょい見せて待つところは待つみたいな感じを意識。クッパ側浮かせた後の着地狩りの展開が相当いいのでそこで火力取りつつ最終的に掴んで勝ち。想像通りにいってよかった。

2戦目は自信あった終点で勝ち。結局マック側着地できないでしょって振った着地狩り横スマが綺麗?に当たって70%くらいでバーストできてかなり気持ちよくなっちゃってました。

 

敗者側3回戦 すぱロックマン2-1(〇×〇)クッパ

身内とは当たりたくない。すぱわん勝ってる時ほんとに嬉しいからほんとに当たりたくない。

戦績はいいけど勝者側でぱるさんに勝っててかなり警戒した。

1戦目空前差し中心にいこうと思ってそこそこダメージ稼げるも、メタブレと空上多めだったから途中から控え気味に。崖周りとライン詰められた時の択のかけ方がうまいのは知ってたけど結構ダメージもらってしまった。最後は相手の自滅で勝ち。

2戦目は終始展開取られて、結構注意してたメテオも食らってしまい、最後は弱2段甘えて出したところに昇龍決められ負け。途中から勝ち目指すよりも分析多めだったかも。

3戦目は空前また多めに出してダメージ結構取れた。またまたメテオ食らってしまうも最後はSJしたところに空後差して勝ち。

嬉しいけど虚しい。

 

敗者側4回戦 ニャンこベヨ2-1(〇×〇)クッパ

1番集中したけどあんまり内容の記憶に自信がない。

クッパの行動が通るか通らないかのところでずっと立ち回られて結局通らないことの方が多く、かなり困った。終始そんな展開だった。上手く透かされながら崖外の展開になると積極的に来られ苦しい状況に。

DAが思ったより全然通らず、かなり負け筋見えたけど結局初戦の自滅に助けられたかなと思いつつ勝ち。

ニャンこさんが対戦後に心の底から出てそうだった言葉「苦しい」が脳に焼き付きました、、、

 

敗者側5回戦 Edgeディディー0-2(××)クッパ

処られた。。正直動画とか見てる限り勝てるビションが思い浮かばなかったけど現実になってしまった。

甘えたこっちのダメージ取りたーいのDAとかD掴みをことごとく透かされ苦しい状況に。唯一フリップにはダメージとってある程度にはリスクつけられたけど悪くいえばそこだけだった。Rainさんにも言われたけど自分は間合い遠めから仕掛けることが多くて、Edgeさんみたいにそういうとこの間合い管理完璧な人相手にすると戦えなくなってしまう弱さが露呈してしまった。

2戦目の最後は心の弱い崖外での空中回避見られ、メテオ決められて負け。

実力差感じつつもまたトーナメント同じところで負けてしまい悔しさ残ってしまった。

 

 

ベスト24。。

 

前までは微妙程度な数字だったけど最近悔しさしか感じなくなってしまった。そのくらい悔しい方が後に活きると信じてまた頑張ります。

カリスマ4回勝って3位だったけど今回5回勝って24位だったので勝者側いかに大事かわかりました(^ ^)

大会期間空くと思ったら4日後に闘龍門。じっくり考えながらまだまだ色々と詰めていきたいです!

 

終わり

 

 

カリスマ14オフレポ

カリスマ行ってきました。今回で6回目、毎回レベル高くて充実してるので去年から通い詰めてます。

ただ、JPR30位以内をひとつの目標にしてる自分からするとカリスマは人数の割に強い人が多くてベスト12とってもポイントいまいちな大会(;_;)

クロさんいわく「カス」

 

 

前日にぱすたぁカーでオタクソングを聞き続けてセツルン宅へ。広くて快適で当日も車出してくれてありがたすぎでした。

 

 

 

予選

9B,きしゃ,タケ,ルーシア,いそたく,とんとろ,ぬ!,おののくっす,ぶれいぶ

 

で2位

 

第2シードだったから順当だったけど9Bさん以外にルーシアさんに2タテで負け。メタナイト使いはロックマン嫌がる人多いけどルーシアさんはうまく要所で差し込まれて逆にこっちの火力とらせてもらえず終始苦しかった。ルーシアさんは芸人気質なとこありそうなので次からはクッパ出してプレッシャーかけようと思いました(^^)

 

とりあえずシードはもらえたってことで本戦へ。

 

勝者側2回戦 タコマンシーク2-0(〇〇)クッパ

ぱすたぁタコマンの勝った方と対戦っていう関東なトーナメントに(;_; おまけに3人ともぱすたぁカー。熱い試合しててかなり見入ってた。

タコマンはひたすら固く立ち回ってくることは知ってたからいつも以上に粘り強く戦うこと意識。針ガード意識してからDA要所で差せたのと様子見にDAいい感じに差せて勝ち。立ち回り押されるのは仕方ないとして体重差で勝てるのはメンタル的にもかなり有利。

 

勝者側3回戦 ikepベヨネッタ2-0(〇〇)クッパ

闘会議大阪予選以来。当時はなにも知らずに完封負け。

1戦目は序盤押されつつも早期されることなくこっちの掴みが通って勝ち。2戦目は1スト目早期で落とすも上Bすっぽぬけからルーペ状態でなにが起こってるのかわからず即巻き返される。結局最後は噛み合いの空後決めて勝ち。どこからでも殺されるプレッシャーかなりきついけど相手の方が絶対怖いはず、、少し操作ミスに助けられた気がしたのとikepさんが対重量級アレルギーな感じあるからプレッシャーかけ意識。キャラ選択でロゼッタ見えた時は吐き気とめまいがチラつきました。。

 

勝者側4回戦 DIOヨッシー2-0(〇〇)ロックマン

予め決めてたロックマン使用。DIOさんはフリーやった感じ立ち回り押されててうまく捌ききれないイメージだったから当たりたくなかった。とはいえヨッシーはロツクさんとちょいちょいやってる(タイプは全然違うけど)し考えもまとまってきてた。

2戦とも相手の攻め択見極めながらうまい具合に透かせてリターンも取れて連取。1戦目はガードからリターン取れて2戦目は相手の掴み意識強めにして最後は回避でタイミングよく避けることできて勝てたけど正直うまくいきすぎた。

DIOさんは近接強いからその間合いに入らないこと特に意識。

 

勝者側5回戦 たいへいたリュカ2-1(〇×〇)クッパ

勝者側準決勝。敗者側が地獄だったからここまできたら落ちたくないと思いながらの対戦。個人的に苦手意識なくむしろクッパ優勢なカードだと思う。

1戦目はとんとんで進んでとんとんで投げて勝ち。過去に大会で2回当たってるけどたいへいたさんとやると2戦目からの修正が肌で感じられて色々な技の通され方される印象。2戦目はうまい具合に火力をとられて負け。3戦目もかなり押されつつ、風船に恨みを抱きつつも我慢我慢と思いながら対戦してたけど最後自滅で勝ちを拾って結局2-1で勝利。かなり嫌な感じで試合が進んでたからかなりホッとしちゃってました。

 

勝者側決勝 9Bベヨネッタ1-2(〇××)クッパ

予選のカードが再び。前回のスマバトでも当たったけど以前のような絶望感がなく頑張れば勝てると思ったけど無理でした強すぎ。

1戦目は空N空下暴れがいい感じにダメージソースになって勝ち。流れあるかなーと思ったけど2,3戦目はこっちの行動うまく透かされてたのと崖外でうまいことやられてしまった。

ベヨがやりたいこととクッパに通されちゃいけない2つの釣り合いがうまくて3戦目はこっちのやることわからなくなってしまった。

 実力差出たのでえらく納得しちゃいました。

 

敗者側決勝 たいへいたリュカ1-2(×〇×)クッパ

ルーザーズで勢いのついてたたいへいたさんと再び。

意識することは大きく変わることなく、高い火力取られても我慢することだけ叩きこんで対戦。

1本目たいへいたさんの勢い感じつつ最後睨み合いになったけど結局負け。2本目は先制されるも崖掴まりヒップドロップがそのまま当たってなんとか勝ち。この日はかなり持ってました。復帰時の急降下回避を完全に読まれたメテオ素晴らしかった。3本目は1回ひっかけてからの火力の高さと展開を綺麗に維持されて負け。まさにやられる前にやられた印象。たいへいたさんの引き出しが多くてそれに対処できず自力の足りなさ感じました。

 

 

結果3位

 

勝者側の恩恵が大きすぎた、、

噛み合いキングダムも建国しました。

自分の弱いとこが土壇場で出て身にしみたからあんまり素直に喜べなかったけど勝者側決勝初めてだったし記録更新ということで良し…ということで!

クッパでミス待ちじゃなくもっと能動的に動いて誘った上で行動狩っていきたい。ロックマンでコツは掴みつつあるからクッパでも応用できたらなっていう大会でした。

 

来週のウメブラ1桁取りたい

 

 

 

取りたい

 

 

 

終わり

 

 

クッパ技感

 


弱 7F(5.5%+6%):置きが主。リーチもそこそこでダメージ高い。掴みに繋げたり。他にやることないしとりあえず振っておく技。


横強 10F (12%):持続5Fで吹っ飛ばしも優秀、崖下1Fに下シフトがよく刺さる。上シフトも対空で使える。そもそも対空技が乏しいから対空択を少しでも見せるの大事。この技でしか反確とれない場面あり。


上強 11F (9%):対空とっても優秀で120%あたりからバースト技として使える。クッパ使いっぽさを出すならこれ。


下強 10F (1段目14%,2段目11%):崖背負わせて使うと強い。崖離し上がりにとっても刺さる(ピカチュウとか)。


空N 8F (6%~24%):適当に暴れで使うと最大24%とれちゃう技。浮いてる時の誤魔化しと台上の相手に使うのが主。


空前 11F (13%,根元12%,11%):生命線。相手のジャンプ潰す数少ない技。これで空中潰しながら地上戦にもっていく。上から下に180度くらいカバーしてて対空対地ともに使い勝手がいい。復帰阻止も。


空後 9F (19%):置きが主。カス当たりのないファルコンの膝。見せるだけで相手のジャンプ減らせる。崖ジャンプ上がり、ジャンプ一点読みでローリスクハイリターン。空中回避読みにも。


空上 9F (15%):上投げコンのためになるべく振らない。対空一点読みまたは投げコン帯逃した後に。


空下 17F (16%):試合の中でどこで通すかが大事。何回も振れない、大切に持っておく技。空対空でクッパが相手の少し真下にいる時に初動で浮くのを利用して上から奇襲なんて使い方も。


横スマ 22F (23%~):発生が吹っ飛ばしのわりに早いから案外使える。


上スマ 16F (20%~):着地狩りにたまに。無敵あり。場合によっては着地狩り等で上投げ空上より早くバーストできるから狙う価値大あり。


下スマ 10F (16%~):カス


NB 23F (1%×):牽制技。上投げ空上前のダメージ調整。崖下にも強い。欲張って最後までダメージを稼ごうとすると先端にくらい硬直がなく、技自体の後隙も長いため優秀なDA持つキャラや跳魚などで当て反もらうので止める見極め大事。


横B 地上8F空中17F (18%):着地誤魔化し。空中からガード崩せる。上投げ確定帯のがした後のバースト技。実は掴みより発生速い。崖上がりの択、アイテム持った状態での奇襲も。


上B 6F (地上最大11%):対めくり。ガーキャンから最速で出せる反確技。判定もかなり強く着地狩りも優秀。重宝。


下B 11F(32F) (4%+20%):最終兵器。崖掴みが主。人を馬鹿にしてる技。人の心を捨てるなら。


掴み (その場9F D掴み10F 振掴み11F):立ち回りの土台。掴みと上Bとで反確丁寧にとっていく。後隙狩りはこの技が第一。

優秀な点:足の早さもある上にリーチが長い、D掴みも伸びる。振り向き掴みがアホ。クッパ自身大きいため空中の相手も掴みやすい。

不安要素:9Fなためガード見合いからはあんまり強くない。リーチこそ長いけど後隙やや長め。


前投げ(12%):なぜか全キャラ中一番飛ぶ。


後ろ投げ(12%):前投げより少し飛ぶ。


上投げ(6%):全て。最大火力もだいたいこれ。


下投げ(12%):前投げ、後ろ投げのOPかけない用。ダメージは一緒。


DA 11F (12%,持続10%):D掴みとの相性がいい。基本は着地狩り。相手のキャラと立ち回り見て使う頻度結構変わる。

 

 

技振る上で最終的にどうやって上投げ空上まで組み立てていくかっていう意識が大事かなと思ってます。

 

第18回スマバトオフレポ

初めて書きます。ちゃんと続けられたら良いな・・・

2ヵ月ぶり?のスマバト。一昨年初めて参加してからかれこれ7,8回目の参加。初めて飛行機で大阪行ったけど夜行バスと違ってあまりにも快適で一緒に行ったクロと感動してました。

 

では予選から

 

きしゃ,チャートやつ,ましぽー,After-5,バッファロー,らららし,わだすてぃん

 

で、チャートやつさんに負けて2位。マリオはクッパで有利意識かなりあって大会でもいい感じに勝ててたのでショック。チャートやつさんが終始ペースを握るのがうまくて、なかなかこちらに流れがこなくて苦しかった。

らららしさんがパルテナ使いということでクッパパルテナやったことなくて不安だったけどクッパ使用。立ち回り押されつつも近接やるしかないパルテナに対して掴みの試行回数稼いで勝ち。大会終わった後フリーやりたかったけど見つけられずに結局対パルテナは当分できなさそう……

 

昼は最近大会では欠かさないMonsterを投入。明らかに集中力増すのでおすすめです。その代わり大会終わった後のドッとくる疲れが重い。

 

本戦

 

勝者側1回戦 りんだカービィ2-0(○○)クッパ

カービィも対戦経験少ないけどキャラ相性はクッパにかなり傾く印象。序盤からペース握って2本連取。上位のキャラでもカービィの得意な間合いに入ると苦戦するキャラはぼちぼち見かけるけどクッパはその得意な間合いを潰せて素晴らしい。

 

勝者側2回戦 あとりえロゼッタ0-2(××)クッパ

予選2位のおかげでいきなりあとりえさんと当たることに。。対ロゼッタロックマンでやってたけど上位ロゼッタ誰にも勝てず、無謀を感じつつキリハラゆずあたりとクッパでフリーしてみたら勝ち越してはないけどロックマンより勝てたのでクッパ使用。

ところがどっこい、着地と崖狩りを徹底されて2本ともあっさり負け。振り返ってみたら(ゆずさんはわりと甘えてくれるけど)あとりえさんは甘え見せるようなプレイヤーじゃないなと思いつつ敗者側へ、、

 

敗者側1回戦 蓮根リュウ2-0(〇〇)ロックマン

リュウ相手は使い分け意識してて今回はロックマン使用。リュウの技範囲になるべく入らず飛び道具でチマチマ溜めて、浮かせて、崖外で空後決めて2本とも勝ち。リュウの飛びこみに対して空上が強くて頼りになる。

 

敗者側2回戦 ジェスロボット2-0(〇〇)ロックマン

コマに当たって展開を悪くしないこと、浮かせてからの展開維持意識、なるべく復帰阻止でのバーストを心がけながら対戦。終始ペース握れて2本とも勝ち。予選1先ではやりたくないけどわりと好きなカード。

 

敗者側3回戦 あきらベヨネッタ2-1(×〇〇)クッパ

クラウドだと思ってたけど最近はベヨネッタ使ってるという情報を聞いてかなり萎えた。1戦目は高い位置で上Bを上ずらしするミスを犯しちゃって50%くらいで2スト目が飛んで焦った。2,3戦目はあきらさんの復帰ミスでなんとか勝ちを拾った印象。

浮かせられてからや、こちら間合い不利の時のあきらさんの技選択がうまかった。

 

敗者側4回戦 あげはさまリュカ2-0 (〇〇)クッパ

リュカは個人的にクッパ有利気味だと思っててやることもわかってた。ただ、あげはさまさんがかなり徹底しててなかなか隙を見つけるのが大変だった。序盤に振って当たった行動が終盤で当たらなかったイメージ。とは言いつつ最終的には掴んで投げて空上して2本とも勝ち。

リュカ側は100%超えてからじゃないと掴んでクッパ倒せないのにクッパ側は多少のホカホカもあって、70%、60%代から倒せる差があまりにも大きい。

 

敗者側5回戦 Akiシーク 2-1(〇×〇)クッパ

シーク側のメンタルを考えると震えるカード。1戦目は早めにダメージとれて投げて勝ち。2戦目はリードするも怒涛の追い上げをくらい、前投げ跳魚の反応に全神経を集中させるも普通に当たるおじいちゃんっぷりを見せて負け。D投げ通ることがバレた気がしたから3戦目は意識するも通されて辛かった、けど最後はぶっ壊して勝ち。

対シークで考えてたシェルが全然通らずきっちりガードされて辛かった印象。

 

敗者側6回戦 9Bベヨネッタ1-2(×〇×)クッパ

過去2回なす術なくボコられてる9Bさんとの対戦。ずらしもそこそこ身につけてどのくらい戦えるようになったのかと思いながら1戦目は健闘するも上に運ばれてバースト。けど前より遥かに戦えるようになってるという自信を持っての2戦目は上にも横にも運ばれることなく勝ち。3戦目はリードされた後NBで徹底されて待たれて負け。上Bかなりくらったけど練習したずらしがそこそこうまくいって手応えありでした。

 

結果ベスト16

 

結果だけ見たら微妙だけど収穫はあったから次に繋げられそう。

 

フリー対戦してくれたんがさん、ルーシアさん、しぇあさん、しゃちさん、ゲイザーさん、ゴブさん、Alexさんありがとでした!

 

大会後のご飯でラブゴリラさん(に〇〇〇〇〇Xさん)がおもしろすぎた。

 

 

終わり